【名医のTHE太鼓判】しじみ潮汁のレシピ!冷凍保存とお酢でカルシウム不足改善8月26日

2019年8月26日の【名医のTHE太鼓判】では「人気女性芸能人が初告白!放っておくとヤバイ体の悩みを大改善!美女の足裏からデヴィ夫人のミラクルボディまで全部まとめて3時間SP」と題して女性芸能人に密着して問題の原因と改善方法を紹介されました。

この記事では番組で金子恵実さんがカルシウム不足と診断されたことから、カルシウム不足や新型栄養失調を改善する最強食材として特集された「しじみ」についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

カルシウム豊富なしじみ

しじみは牛乳の2倍以上のカルシウムが入っていてカルシウムの補充におすすめの食材です。小川原湖のしじみは4年かけて育てるため、一般のシジミよりも大きく500円玉よりも大きいです。

番組ではカルシウムを倍増させより効果的にカルシウムを摂ることが出来るレシピを紹介されました。

しじみ潮汁のカルシウム倍増効果

しじみは冷凍保存することで栄養成分や旨味が増します。冷凍するとしじみが生命を維持しようとするため、栄養成分がアップするんだそうです。

さらにしじみに含まれているオルニチンは8倍にアップします。オルニチンは成長ホルモンを刺激し、骨を丈夫にしてくれます。

また、お酢を加えることによって、お酢に含まれる酢酸の働きがしじみのカルシウムの吸収を助けてくれます。

そしてしじみの貝殻に含まれるカルシウムを酢酸によって煮汁に溶けださせることができます。

スポンサーリンク

カルシウム倍増しじみ潮汁レシピ

材料

冷凍しじみ・・・100g

塩・・・ひとつまみ

出汁・・・400g

お酢・・・小さじ1

作り方

出汁と塩を入れ、沸騰したところに冷凍のままのしじみをいれます。

しじみの貝の口が開いたらお酢を加えます。

スポンサーリンク

まとめと感想

しじみは二日酔いに良いとよく聞きますが、カルシウム不足を補う最強食材なんですね。意識して食べていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする