【ガッテン】麻婆豆腐の作り方!超簡単&超美味な達人のレシピ「8月7日」

2019年8月7日【ためしてガッテン】では今までガッテンで紹介してきた様々な究極ワザの中で、プロたちが「本当に使える技」として自らも使い進化させてきたものを、紹介されました。

その中からマーボー豆腐のガッテン流の作り方をお伝えしましょう。

スポンサーリンク

ガッテン流!マーボー豆腐の作り方

【材料】(2~3人分)

・木綿豆腐(1丁)

・合い挽き肉(100g)※豚ひき肉でもOK

・トウバンジャン(大さじ1.5)

・テンメンジャン(大さじ1.5)

・A(あわせておく)
 鶏がらのスープ(大さじ4)
 酒(大さじ1強)
 しょうゆ(大さじ1.5)

・水溶き片栗粉(片栗粉と水 各大さじ2)、

・サラダ油(大さじ3)

・花椒(ホワジャオ)(お好みで少々)

・ネギ(適量)

【作り方】

1.フライパンを加熱し、油大さじ1を入れる。

2.中火にして、ひき肉と油大さじ1を入れて、肉の脂が透き通るまで1~2分しっかりと炒める。
※ここで入れる油は肉の焦げつき防止と脂を引き出す役割。しっかりと炒めることでコクを引き出す。

3.トウバンジャンとテンメンジャンを加えて、およそ20秒間、全体が同じ色になるまで炒める。

4.Aを回し入れて混ぜたあと、豆腐を加える。火を少し弱めて、豆腐の水分を飛ばすように1分間煮る。このときかき回さずに放っておくこと。

5.お好みで花椒を入れ、水溶き片栗粉を4回くらいに分けて入れる。

6.ネギを加える。

7.仕上げに油大さじ1を化粧油として加えて、強火で40秒ほどグツグツ煮たら火を止める。 
※油を足すことで、豆腐が柔らかくなる。また水溶き片栗粉を入れた後にすぐに火を止めず、強火で加熱することで、モサモサしたスープにならず、食感なめらかなとろみもつく。

美味しくできるポイント

①「2.」ではしっかり炒めて肉のうまみを油の中に出す。

②「3.」で肉にトウバンジャンとテンメンジャンの味をしっかりつける

③「4.」では豆腐の水分を外に出す。

④「6.」では最後に油を入れ豆腐を焼くようにすると香りがアップし美味しくなる。

【まとめ】ガッテン技で食と健康を豊かにしよう

・肉を炒める時はすぐに調味料を入れずにしっかり炒める

・肉に味をしっかりつけておく

・豆腐は水分を飛ばすように1分煮る

・化粧油を入れた後は豆腐を焼くようにする

・炒める、煮る、焼くという調理の仕方を意識して作る

ためしてガッテンは放送25年になるそうです。私たちの生活をより豊かにできるくらしのワザをたくさん紹介してくれていますね。

これからもよい情報を期待しましょう。

参考元:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190807/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする