【有吉ゼミSP】武田真治の筋肉リズム体操!3ヶ月で-18kg減の筋トレダイエット法!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿

2019年6月24日有吉ゼミSPでは新企画「武田真治の筋肉ダイエット」と題して新コーナーの企画が紹介されました。

体重83.4kgぽっちゃり女優の斉藤こず恵さんが3ヶ月で-18kgの減量したという筋トレメインの新しいダイエットを武田真治が考案。

7つの筋肉を1分半で効率的に鍛えることのできる体操を1日2セット行うことでその日の代謝が上がり、ジョギング30分のカロリー消費が見込めるメソッドです。

スポンサーリンク

筋肉リズム体操でリバウンドなし!

斉藤こず恵さんは6年前に78kgあった体重を20kg減量しましたが、その4ヶ月後には26kgアップして84kgになるなどリバウンドをくりかえしてきました。

そこで理想の身体を作るために、武田真治さんがティップスの福池トレーナーと綿密に打ち合わせして自宅でも効率的に筋肉を鍛える体操を考案されました。

それが「筋肉リズム体操」です。このバックに流れている曲は武田真治さんの作曲で演奏もされています。

武田流筋肉ダイエット

1~2週目 筋肉赤ちゃん体操

赤ちゃんの動作は成長の基礎となる筋肉をつける動きなんです。

①ハイハイ(1分半×1日2セット)・・・ひざを床から3センチ浮かせ、4歩まえにハイハイします。次に4歩バックします。

この動きで身体の中心部にある腹横筋を鍛えます。

②仰向けずりバイ(3分×2セット)・・・仰向けになって蛇のように身体をひねる動きで腹斜筋を鍛える。

③うつ伏せ万歳(1分半×2セット)・・・うつ伏せになって両手両足を浮かせ、スカイダイビングのような体勢をキープ。背骨に沿った脊柱起立筋を鍛える

スタートから1週間で斉藤こず恵さんは-2.1kg減量していました。そして赤ちゃん体操も動きがスムーズになってきました。

スポンサーリンク

3~4週目 筋肉アニマル体操

動物ならではの動きで面積の大きい筋肉を鍛えていきます。

①モンキージャンプ・・・飛び跳ねる屈伸運動で大腿筋を鍛える。左右に2ステップしてどちらかの足を後ろにひき屈伸する。それを交互にする。

②カンガルーキック・・・浮かせた足を床すれすれに降ろし腹直筋を鍛える。仰向けになり足を自転車こぎのように交互に動かす。

③キャットプッシュ・・・腰を高くし身体を回す。大胸筋と三角筋を鍛える。両手を腕立てふせの状態からお尻を高くあげ床をなめるように前に伸びていく。

1ヶ月たったのでここで経過発表。

-7.5kg減っています。

筋肉ダイエット食事法

筋肉ダイエットのための食事は

脂質:たんぱく質:炭水化物=5:4:1

になるようにする。

この比率が守られていればステーキもオッケー。たんぱく質が足りないと筋肉もついてこないので大切。

残り2ヵ月 筋肉リズム体操

1分半の激しい動きもリズムに合わせて楽しく行えます。

2セット計3分行うとその日1日代謝がアップします。

ジョギング30分に相当する約200キロカロリーを消費できます。

スポンサーリンク

結果発表

体重83.4kg➡64.9kg -18.5kg

ウエスト101㎝➡81㎝ -20㎝

凄い結果がでました。

私も筋トレで-10キロ減量しました。筋トレで痩せるともとの食生活にもどってもリバウンドが緩やかでした。

筋トレはとてもきついですが、その効果は絶大です。武田さんが言われるように楽しみながらできればさらに心身共に元気になるのではないでしょうか。

おすすめの記事

↓ ↓ ↓

参考➡スクワットで痩せない理由とは?私の10kgダイエット成功体験から悩みを解決!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする