【ガッテン】たけのこのあく抜き超簡単!大根おろしで激甘、シャキシャキの裏技!

4月10日の【ためしてガッテン】ではたけのこの簡単なあく抜き方法が紹介されました。ある液に浸けるだけで激甘、シャキシャキのたけのこになります。

通常はヌカで煮て、一晩かかる面倒なあく抜きですが、1、2時間浸けるだけでできるんです。おまけにヌカによるシンクの汚れもなし!

たけのこの味もたけのこ本来の旨味が引き出され嬉しいことだらけの裏技です。

たけのこをもらったけれど、あく抜きが面倒で困ったことのあるあなたに、ガッテンで紹介されたあく抜き方法をお伝えします。

スポンサーリンク

超簡単たけのこのあく抜き!大根おろし汁につけるだけ

たけのこのあく抜きは米ぬかでするのが一般的です。米ぬかでは1時間煮て、一晩おくやり方です。とっても大変ですね。

そこでガッテン流のあく抜きが発見されました。

和食料理人の野崎洋光さんが発見した筍のあく抜き方法です。大根のおろし汁に浸けるやり方です。

少しエグミを残す方がナチュラルなおいしい味になるそうです。

たけのこのアクによるエグミ成分はホモゲンチジン酸です。このエグミ成分を大根の酵素であるバーオキシターゼが分解して消してくれるんだそうです。

大根おろしであく抜きのやり方

【材料】

・たけのこ・・・中2本

・大根おろし汁(約大根1/3本)・・・200cc

・水・・・200cc

・塩・・・4g

【やり方】

①大根は皮つきのまま大根おろしにする。この時大根おろしが辛くなりすぎると辛味がたけのこに移るので、大根の繊維をつぶさないように気をつけましょう。

参考➡Cpicon 時間短縮!辛くない大根おろしのおろし方 by おーさかや

②大根おろしをキッチンペーパーかさらしで軽く絞る。

③大根おろし汁と水を混ぜる。

④塩を加える。

⑤たけのこの先端を切り、皮をむいて縦半分にする。料理に使いやすり大きさにカットする。

⑥カットしたたけのこを大根水に1~2時間浸す。(あくが抜けてないようだったら大根水を取り換えてつけ直す。)

スポンサーリンク

進化した筍の水煮

年中スーパーにあるたけのこの水煮はどうしても柔らかく、味が薄くなってしまいます。そこで福岡県、八女市の水煮工場では竹林に釜を持って行ってそこでたけのこをすぐに茹でてエグミ成分を増やさないように工夫されました。

その結果、おいしいたけのこの水煮ができました。

たけのこの美味しいレシピ

まずはたけのこ料理の定番、たけのこご飯をご紹介します。

筍ごはん

Cpicon 筍ごはん by あおりはろやん

たけのこはてんぷらが美味しいですが、唐揚げというのもサクサク感があっていいですよ。

サクサクうまい!♡たけのこのから揚げ♡

Cpicon サクサクうまい!♡たけのこのから揚げ♡ by リカ姫

シュウマイの中にシャキシャキのたけのこが入って食感のよい一品です。

簡単 筍と新玉ねぎたっぷりシュウマイ

Cpicon 簡単 筍と新玉ねぎたっぷりシュウマイ by マユココ

スポンサーリンク

【まとめ】面倒なあく抜きにさようなら、大根おろしで超簡単!

・大根おろし汁のあく抜きは酵素の力でエグミ成分を分解する。

・大根おろしのあく抜きは煮ないので、甘みと食感が残る。

・福岡八女市のたけのこ水煮工場では美味しい水煮を追及し、竹林でたけのこを茹でることで味と食感を良くした。

野崎洋光さんのたけのこのあく抜きは「きょうの料理」でも紹介されていました。料理人ならではの発想と研究で美味しい旬のたけのこを食べられる方法が発見できてあく抜きしてないたけのこをもらうことも、もう怖くないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする