もち麦のやせ菌ダイエットが凄い!効果的な方法&絶品レシピ徹底解説!【梅沢富美男のズバッと聞きます!】

1月16日放送の【梅沢富美男のズバッと聞きます!】で正月太り解消SPとしてもち麦ダイエットが紹介されました。

もち麦はダイエットに効果的とのうわさを徹底検証すべく、体型や健康に悩む漫画家・倉田真由美、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、どんぐりパワーズ・あい料理家の浜内千波先生がスペシャルもち麦レシピを伝授し「2週間のもち麦生活」にチャレンジします。

その驚きの結果発表にスタジオが騒然となったとか!

もち麦ダイエットの凄い効果を引き出す鍵となるのは「やせ菌」と言われる菌です。もち麦で増えると言われる「やせ菌」とはいったいどんなものなのでしょうか?

もち麦パワーはやせ菌だけではありません。ダイエットに効果的な注目の成分が入っているのです。

さっそくもち麦パワーについて徹底解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

【梅ズバッ】驚きの結果発表

「2週間のもち麦生活」の結果発表です。

中川パラダイス➡体重-2.2kg、腹囲-6.7㎝、内臓脂肪-約17.5%、皮下脂肪-約6%

どんぐりパワーズ・あい➡体重-5.2kg、腹囲-3.7㎝、中性脂肪-約41%、皮下脂肪-約14%

倉田真由美➡体重±0kg、腹囲-4㎝、中性脂肪-約44%

腸内細菌・バクテロイデス菌の割合が増加

もち麦とは

もち麦は大麦の一種です。大麦にはうるち性の麦もち性の麦とがあり、でんぶんの量で分類されます。

もち麦はうるち性よりもより粘りのあるもち性の麦なのです。

もち麦がダイエットに最適なのは水溶性、不溶性二つの食物繊維をバランスよくもっているからなのです。食物繊維の量は白米の25倍と言われています。

水溶性食物繊維の多さは他の食べ物にはないほどの含有量です。この水溶性食物繊維がやせ菌に大きな影響を与えているのです。

凄い!もち麦のやせ菌ダイエット

腸内にはやせ菌とデブ菌がある

腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類があります。この日和見菌の中にやせ菌とデブ菌があります。

日和見菌の一種であるファーミキューテスは通称デブ菌バクテロイデスはやせ菌と呼ばれています。

アメリカの大学での研究でそれぞれの菌を無菌マウスに移植したところ、デブ菌を移植されたマウスは肥満になり、やせ菌を移植されたマウスはやせて成長しました。

この菌が人にも同じ働きをすると考えられて「便移植」によって臨床試験が行われています。

ですが、移植しなくてもやせ菌を増やすことができるのがもち麦のです!

そしてさらにもち麦を発酵食品と一緒に食べると、バクテロイデス菌が腸内に増殖し短鎖脂肪酸を生み出し、脂肪を燃焼してくれ肥満抑制効果があるのではないかと研究が進んでいるそうです。

スポンサーリンク

水溶性食物繊維のβ-グルカンの力

もち麦の水溶性食物繊維の一種にはβ-グルカンという成分があります。このβ-グルカンがやせ菌を増やしてくれる効果が期待できることが近年わかってきたのです。

更にβ-グルカンには肥満を防ぐ働きがみられます。

β-グルカンの主な働き

・やせ菌の勢力を強くしてくれる。

・胃で水分を吸収して膨らみ満腹感を与え、粘り気をもって腸までゆっくり移動する。

・小腸では脂質や糖質を包み込むことで血糖値の急上昇を抑制してくれる。

・消化管ホルモンの働きで、朝食にもち麦を食べれば昼食、夕食も続いて血糖値の急上昇を抑制してくれるセカンドミール効果がある。

・血中コレステロールを低下させてくれる。

便秘解消にも絶大な効果あり

もち麦は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の働きにより、便秘解消に最適な食材です。

不溶性食物繊維の働き

・便のかさを増やして腸を刺激して便意を促す。

・老廃物を吸着して体外に排出してくれる。

水溶性食物繊維の働き

・血糖値の上昇を抑制してくれる。

・内臓脂肪を減らす効果が期待できる。

もち麦はほとんどが食物繊維であることや水溶性食物繊維をどの食材よりも多く含んでいるので便秘解消に絶大な効果が期待できます。

痩せる効果的な方法

もち麦ダイエットの方法は

①もち麦を1日2回食べる

例えばお米2:もち麦1の割合で炊いたもち麦をお茶碗1杯づつ食べる。

②意識して一緒にとる食品

・漬物やキムチ、みそなど発酵食品

・ヨーグルト

・亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸

・カツオのたたきなど魚や卵などのタンパク質

③2週間つづける

腸内環境は個人差はありますがだいたい2週間で変化すると考えられているので、2週間つづけてください。

スポンサーリンク

【梅ズバッ】で紹介もち麦絶品レシピ!

もち麦の臭みをとる方法

もち麦の臭みが気になる方はこの方法を試してみてください。

・もち麦100g:水600㎖=1:6の割合に小さじ1杯入れて沸騰したお湯に入れて18分間ゆでる。

・流水でヌメリをとる。

冷凍保存しても成分は変わらないので大量に茹でて冷凍保存もおすすめです。

缶詰だけで作るもち麦リゾット

材料

・ゆでもち麦 200g

・トマト缶 1缶

・ツナ缶 1缶

・塩コショウ 少々

・粉チーズ

作り方

・トマト缶とツナ缶を一緒に煮込む

・さらにもち麦を加えて煮る

・塩コショウとチーズを加える

レンチンなのに超パラパラもち麦チャーハン

材料

・ゆでもち麦 200g

・卵 1個

・ネギ 5㎝

・チャーシュー 50g

・生姜 1かけ

・ごま油 小さじ1

作り方

・耐熱皿にもち麦と卵を入れ塩コショウをして混ぜる。

・レンジ600Wで3分間加熱

・熱いうちに良くほぐしてパラパラにする

・ネギ、チャーシュー、生姜を入れる

・レンジ600Wで1分間加熱し最後にごま油をかける

フライパンで作る超ヘルシーもち麦ピザ

材料

・ゆでもち麦 200g

・おからパウダー 適量

・たまねぎ、チーズ、ピーマン等トッピングは好みで

・塩コショウ

・ケチャップ

作り方

・袋にゆでもち麦を入れてしっかりつぶす

・おからパウダーをつなぎにしてよく練って平たくする

・フライパンで焼き目がつくまで焼く

・生地にケチャップをぬる

・トッピングをのせてフライパンで10分蒸し焼きにする

もち麦ムース

材料

・ゆでもち麦 50g

・牛乳 100cc

・りんご 50g

・ハチミツ 小さじ1

作り方

・ゆでもち麦、りんご、ハチミツ、牛乳をミキサーにかける

・10分間冷蔵庫で冷やす

もち麦ぜんざい

材料

・ゆでもち麦

・市販の小豆

・ハチミツ

作り方

・ゆでもち麦、小豆、ハチミツを入れて煮る

まとめ

・もち麦を食べるだけで腸内環境や体質が変わった

・内臓脂肪、中性脂肪が多く減ることが検証でわかった

・やせ菌はもち麦の水溶性食物繊維βグルカンで増加する

・バクテロイデス菌が短鎖脂肪酸を生み出し脂肪燃焼してくれる

番組での検証でもち麦を食べるだけでも脂肪が減ることがわかりましたね。もち麦の二つの食物繊維の力で腸内環境を整え健康な身体を手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする